MENU

【笑顔を作るコツ】自然な笑顔ができるカンタンな方法3選

自然な笑顔ができるカンタンな方法3選

笑顔を作ろうとすると、どこかぎこちなく、引きつってしまいますよね。

理由は、笑顔は作るものではなく、溢れ出るものだからです。

笑顔は体の反応と言ってもいいでしょう。

くしゃみと一緒です。

鼻がムズムズすると、くしゃみが出ます。

我慢しても出てしまいますよね?

笑顔も同じように、自然と溢れ出るものです。

「笑顔ができない」と悩んでいるのは、「くしゃみが出ない」と悩んでいるのと同じ状態です。

鏡の前で笑顔の練習をするのもいいですが、自然と笑顔が出るためのマインドを手に入れる方がカンタンですよ。

この記事では、「自然な笑顔ができるコツ」を紹介します。

無理に作った、引きつった笑顔とは今日でサヨナラして、自然な笑顔が輝くステキな人になりましょう。

目次

自然な笑顔ができるカンタンな方法3選

笑顔の男性のイメージ画像

<自然な笑顔ができるカンタンな方法3選>

  • プラス思考になる
  • ポジティブな言葉を使う
  • すべてのことに感謝する

プラス思考になる

自然な笑顔をつくる一番のコツは、プラス思考になることです。

うれしいとき、楽しいときは自然と笑顔になりますよね?

つまり、ポジティブな感情のときは笑顔になるのです。

「当たり前だろ」という声が聞こえてきそうですが、意外と盲点なのですよ。

「いつも笑顔でいたい」と心の底では思っているのに、愚痴を言ったり文句を言ったり、ネガティブなことを考えていては、笑顔にはなれません。

それなのに、ネガティブな感情を持ち続けて「幸せになりたい」と思っても無理な話です。

「笑顔になりたい」「幸せになりたい」と思うなら、プラス思考の練習しましょう。

鏡の前で笑顔を作る練習をするのは、笑顔の本質ではありません。

笑顔は心から溢れるものですから。

まずは、あなたの心を満たすべきです。

ポジティブな感情とネガティブな感情を、同時に抱くことはできません。

コインの表と裏を同時に見ることができないように。

あなたの感情はひとつです。

人間万事塞翁が馬(じんかんばんじさいおうがうま)という、中国のことわざがあります。

ざっくり説明すると、「老人の子が落馬して足を折ったが、おかげで兵役を免れて命が助かった」

不幸だと思ったことでも、幸運に転じることがあるという意味のことわざです。

目の前の不幸に絶望するのではなく、幸運を呼び込む種だと思って、プラスに考えましょう。

たとえば、大好きだった人に振られて、落ち込むのではなく、「運命の人ではなかった」と気持ちを切り替えるマインドを身につけるのです。

その後、ステキな人で出会い、結婚して幸せになれたのなら、あのとき、大好きな人に振られたことは「幸運を呼び込む種」だったと思えるでしょう。

不幸なことが起きても、幸せにつながっていると考えて、プラス思考で生きていきましょう。

ポジティブな言葉を使う

ポジティブな言葉を使えば、笑顔になれます。

  • ありがとう
  • 愛している
  • うれしい
  • 楽しい
  • 最高

上記の言葉を、怒った表情で言うのは難しいでしょう。

意識しなければ、できません。

逆に、ネガティブな言葉を笑顔で言うのも難しいはずです。

  • ムカつく
  • 疲れた
  • 最低
  • 最悪

上記の言葉を、意識しなくても笑顔で言えるのなら、サイコパスです。

いつもポジティブな言葉を使うことを意識して、笑顔で過ごしましょう。

いつも笑顔の人の周りには、自然と笑顔の人が集まってきますよ。

これを「引き寄せの法則」と言われますが、スピリチュアルな話ではなく、本当なのです。

自分と似た属性の人と過ごすのは、居心地がいいですから。

オタクはオタク同士集まり、不良は不良同士集まるのも、価値観などが近くて居心地がいいからです。

いつもニコニコ笑顔で過ごしていると、笑顔の人が引き寄せられてくるのです。

すべてのことに感謝する

世の中は「愛」で溢れています。

あなたの周りを見渡してみてください。

どうですか?愛に溢れていませんか?

回りくどい言い方をやめて説明すると、あなたの周りあるものは「誰か」が「あなた」を幸せにするために作ったものなのです。

ちなみに、ぼくの周りにはパソコン、テーブル、椅子、コップがありますが、すべてに愛が溢れています。

  • テーブルなら、あなたが快適に食事できるように
  • 椅子なら、あなたが疲れないように
  • コップなら、あなたが楽に飲み物を飲めるように

すべてに、愛があると思いませんか?

笑顔のメリット

笑顔の女性のイメージ画像

笑顔のメリットは、ギュッとまとめると次のとおりです。

  • 幸せになる
  • 免疫力を高める
  • ストレスを軽減する
  • モテる
  • ポジティブになれる

笑顔のメリット:幸せになる

笑顔になると脳内からセロトニンが分泌されます。

セロトニンとは「幸せホルモン」とも呼ばれ、笑顔になると幸福を感じることができるのです。

いつも笑っていると、楽しくて幸せな人生になります。

ネガティブなことを考えていても、人生にプラスにはならないので、つらいときこそ笑顔を意識して、楽しく過ごしましょう。

笑顔のメリット:免疫力を高める

笑うことでナチュラルキラー細胞が活性化され、免疫力が向上します。ナチュラルキラー細胞とは、腫瘍細胞やウイルス細胞の拒絶に重要な細胞です。

また、笑うと脳への血流が良くなり、脳梗塞など、血管が詰まることで発症する病気を予防できると言われています。

出典:医療法人社団 平成医会「笑顔が与える様々な効果」

笑顔のメリット:ストレスを軽減する

笑うことで副交感神経に働きかけ、ストレス軽減につながります。

笑顔は自律神経である副交感神経を活発にする効果があります。副交感神経が優位になることで呼吸や心拍、血圧などが穏やかになってリラックスすることが出来ます。笑うことでエンドルフィンという脳内物質が増えて酸素消費が増加し、全身運動したようなストレス発散効果があるようです。

出典:医療法人 裕心会 いわい中央クリニック「笑顔の効果」

笑顔でいると、ストレスがたまらないから、笑顔でいられる。

笑顔の好循環といえるでしょう。

笑顔のメリット:モテる

笑顔の人はモテます。

なぜなら、笑顔の人には話しかけやすいですから。

笑顔でいるだけで、人を引きつけるのです。

逆にイライラしていたり、怒っていると表情にもあらわれて、人は離れていきます。

いつも、笑顔で過ごしましょう。

笑顔のメリット:ポジティブになれる

笑顔だとポジティブになれます。

なぜなら、表情フィードバック仮説では、表情がフィードバックされて、”その表情の感情を引き起こす”と考えられているからです。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)表情フィードバック仮説』

笑顔でいると楽しくなり、悲しい顔でいると悲しくなるとうことです。

下記は、アメリカの心理学者ウィリアム・ジェーズムの言葉です。

「楽しいから笑うのではない、笑うから楽しいのだ」

ウィリアム・ジェームズ

笑顔を作るデメリット

作り笑顔のイメージ画像

「笑顔を作る」と不自然な笑顔になり、次のようなデメリットがあります。

  • 相手に不信感を与える
  • ストレスがたまる

「顔は笑っているのに、目は笑っていない人」を見たことはありませんか?

鬼滅の刃に登場する、「胡蝶しのぶ」のような感じです。笑顔だけど怖いですよね。

表面上の笑顔は、相手にバレてしまいますし、好感を与えることはできません。

笑顔を作るデメリット:相手に不信感を与える

相手に「作り笑い」だと悟られると、不信感を与えることになります。

「この人には裏がある」と思われてしまうでしょう。

好感を与えるために笑顔をがんばったのに、逆効果になってしまうのです。

笑顔を作るデメリット:ストレスがたまる

無理に笑顔を作るとストレスがたまります。

心では笑っていないのに、無理に顔だけ笑うからです。

「営業スマイル」よりも、心から笑顔が出るようにマインドを変えなければいけませんね。

すべてのことに感謝して、プラス思考で生きていきましょう。

どんな人にも、自然な笑顔ができるようになりますよ。

まとめ

今回は「自然な笑顔ができるカンタンな方法」について解説しました。

おさらいすると、次のとおりです。

<自然な笑顔ができるカンタンな方法3選>

  • プラス思考になる
  • ポジティブな言葉を使う
  • すべてのことに感謝する

<笑顔のメリット>

  • 幸せになる
  • 免疫力を高める
  • ストレスを軽減する
  • モテる
  • ポジティブになれる

<笑顔を作るデメリット>

  • 相手に不信感を与える
  • ストレスがたまる

相手に「作り笑い」だと悟られると、不信感を与えることになります。

心から自然な笑顔ができるように、マインドを変えていきましょう。

今すぐに自然な笑顔ができなくても大丈夫です。

長期的な視点で、じっくり自分自身と向きあって、少しずつ変わっていきましょう。

あなたなら大丈夫。

すべての人に感謝していきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


にほんブログ村 家族ブログ 円満夫婦へ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
自然な笑顔ができるカンタンな方法3選

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次